« なぞ | トップページ | 歴史B »

2006年3月16日 (木)

私の夢

深夜かなり遅くにウィリーの台湾に居るお父さんから電話があった。

このお父さん、かなりの心配性のようでウィリーにかかってくる電話の数は尋常じゃない。(笑)私の両親はかけてきても2週間に1度の割合なので1日に多い時で数回かけてくるお父さんは本当に子供のことを親身に常日頃考えているんだろうな~と思う。お父さんにとって”子供とのコミュニケーション”が趣味なんだって。家族会議も時々開かれている。

昨日のお父さんの電話では「顧客にパソコンの調子が悪いと言っている人がいるから電話して助けてあげて欲しい。」とのこと。コンピューター専門のウィリーだけど、わざわざこんな夜中に台湾へ居る父親の顧客のコンピューターの様子を聞きに電話するか、普通?私だったら・・・・・・悪いがしない。(笑)「ごめん、寝るわ~。」と言って断るに違いない。

しかし、とっても几帳面で優しいウィリー。すぐに顧客女性へ電話をし対処方を練っていたようだ。

これはノロケでもなんでもなくって、ウィリーは本当に優しい!時にはその優しさが怖くなるほど親切。どんな問題が目前にあっても解決しようとする。現代、27歳といえどもこんなにきちんとした男性てなかなかいないんじゃないだろうか。(ちなみに私の姉の旦那は28歳だが子供っぽい。)進んで勉強する。進んで将来の計画を立てる。妥協しても決して諦めない。約束は必ず守る。時間に性格。いつも一緒に居て感心させられることばかりです。。。いや、本当にですっ!ウィリーの誠実さは周りの人が承知しているんちゃうかな?

ウィリーの悪い点を上げてと言われたら性格面では全く思いつかない。本当に思いつかない。他の事であげるなら、ご飯食べた後に食器をきちんと洗い流してからシンクに入れてくれないとか、ファッションセンスが貧相。(笑)まぁ男性でファッションに興味がありすぎるのも私のタイプではないんだけれど・・・。

昨日も私の部屋に来て何やら必死に読んでいる。「それ学校の教科書?」「ううん、自分で勝手に勉強しているだけ。将来に役立つから。」という彼は他にも自分で勝手に独学している本を持っている。すべてコンピューター関連の本だけれど・・・。頑張っている人を見たらこっちも勇気付けられるよね。応援したくなるよね。

結婚相手は、男性であればいっそう、学歴や生い立ちなんかが問われるだろう。厳しい言い方だけれど、それが回りに認めてもらうのにより一層近い道となると思う。姉が結婚したいとある日突然言い出した相手は「力仕事、仕事柄上の方へ上がれる職業でもない、高卒、元・不良、性格が子供っぽい、付き合って半年、両親がアル注・ギャンブル注で再婚、しかもその両親が生命保険に加入していない、弟が身体・精神ともに障害を持っている(それは仕方が無い)が国の援助を受けるのみで仕事や活動などは一切せず家にこもるだけ・・・Etc」もちろん私の両親は大反対。しかし反対しすぎて駆け落ちされてはもっと困ることになるので彼らは仕方なく放任した。色々と後悔もあっただろうけど、今は第一子も生まれて幸せそうだ。これから多くの問題が出てくると思うけれど・・・・・・それは当の本人たちが乗り越えていかなくてはならない。

母は私に言った。「お姉ちゃんが普通の人と普通の結婚式挙げて普通に新婚旅行に行って普通に結婚生活できなかったことをお母さんは死ぬまでずっと悔やみ続けるよ・・・」その時はちょうど姉が旦那ともめて一度離婚した時だった。(その直後に同じ相手と再婚)母の目には涙もなく、吹っ切れた様子だったけど、とても寂しそうな表情だった。

大切に育ててきた長女が自分で選んだ相手に傷つけられて波乱の人生を歩んで・・・。しかも姉は親戚などひっくるめて数十年ぶりに誕生した女の子だったので特に大切にされて育った。(私は小さい頃から手のかかる姉とは逆に放任され放題で自由に生きてきましたが)祖父母も相当姉を心配していた。いや親戚のおじさんおばさんなども含めて、みんな。

私は少なくとも両親私が結婚する時には幸せになってもらいたい。結婚はだいぶ数年後になりそうだけれど結婚式も新婚旅行も行く予定だ。離れて暮らすことになるかもしれないけれど、ちゃんと両親が納得するような相手を選ぶつもりだ。

もしその相手がウィリーだとしたら???

彼は台湾の東海大学を卒業。高校のときより進学クラス。勉強付けの毎日だったらしい。徴兵制では、私は詳しいことは分からないが憲兵という上のほうの指示を出すポジションとして約2年収めた。その後アメリカへやって来てコンピューター・サイエンスの修士を取り、卒業後はビジネス修士も取る予定。学歴から言ったら結構良い感じ。年齢は私より6歳年上。誠実でマジメな人なので性格も申し分ないだろう。両親も若い時に苦労はあったが商売を成功させている。

ただひとつだけ気になるのは彼が日本人ではないということ。これが一番大きな問題になってくるわけだ・・・。「将来はどこに住むの?」「結婚したら誰が何人になるの?」「子供が生まれたら国籍は?」「言葉は?」「仕事は?」両親が聞きたくなるような質問がすでに私の頭の中にもある。一般的に日本にいる多くの中高年の方々がいまだに他アジア国に対して差別や偏見がある。私の両親も少なからずある。「なぜアメリカに行って台湾人と一緒になりたいのか?」と聞かれるかもしれない。

国籍なんて何も関係ないんだよね、本当は。ただめんどくさいだけ。日本で日本人と結婚しても別れる人も沢山いるわけだし。

実は母は去年ウィリーに会っている。その時は”親しい友人”として紹介したが私の母なので言わなくとも私たちの関係は分かるだろう。姉にはすべて言ってある。応援してくれる人たちのひとりだ。父は・・・多分知らない。(笑)

私の夢は、、、

将来、数年後にもしウィリーが私の就職のさいに一緒に日本へ来てくれることになれば私の両親を連れて台湾へウィリーの両親と会いに行くことだ。「○月○日から仕事休んで旅行しない?ちょっと会って欲しい人がいるんだけど。」と言いながら台湾への航空券を両親へ手渡したい。ウィリーの両親と飲茶でも北京ダックでも一緒に食べながら将来のことについて話したい。(母が鶏嫌いなので少し心配。)これが私の数年後の夢。結婚はいつになるかは分からないけど・・・。私の両親とウィリーの両親を会わせたい。以前、ウィリーのお母さんが、自分たち(ウィリーの両親)と私の両親が会う夢を見たらしい。予知夢だったら素敵やなぁ。。。

なんて・・・色々夢を語ってみたりするけれど今は勉強勉強。

今日はルームメイトさんの25歳の誕生日でございます。

|

« なぞ | トップページ | 歴史B »

コメント

「普通の人と普通の結婚式挙げて普通に新婚旅行に行って普通に結婚生活できなかったこと後悔する」ってまさに私すでに言われてます~。。。
うちのおかんは、
「アメリカに行く=間違った道=普通の就職。結婚は無理。」
って方程式が頭にあるからねぇ。

投稿: りえこ | 2006年3月16日 (木) 11時17分

世の中色々な考えを持った人がいるよねぇ。だから自分がやっていることが必ずしも正しいとは限らないよね。むずかしいっす。

でもRiekoママは絶対にRiekoちゃんをProud as a daughterだと思うよ!だってアメリカへ留学して言葉も難しいのに現地の大学へ通って友達も作って生活していくことは絶対に簡単なことじゃないもんね。

私の両親もいつも”金食い虫!”とか”バカ娘!”って言うけど・・・笑 一応ちょっと自慢できるみたい♪

投稿: MIMI | 2006年3月19日 (日) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50370/1053024

この記事へのトラックバック一覧です: 私の夢:

» 結婚したい [合コンで無駄な時間を]
結婚したくてねるとんパーティや出会い保証サービスなんてところ調べてきても、そろそろ疲れています。そもそも結婚と交際なんてなかなか終わりがないですし、 [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 16時18分

» 中高年の結婚、再婚、出合いならエムズブライダルジャパン [結婚相談所navi]
「もうだいぶ歳を取ってしまったし結婚は難しいかな?」「この歳で再婚なんてもう無理だろうか・・・」結婚、再婚について真剣に悩んでいる人に、是非訪問して欲しい結婚相談所があります。この結婚相談所はエムズブライダルジャパン(M'sブライダルジャパン)といって中高年の結婚、再婚、出合いを専門に扱っている結婚相談所です。エムズブライダルジャパンは、エグゼクティブ層及びシニアブライダル(中高年の結婚・再婚)では、実績の高い優良結婚相... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 03時03分

« なぞ | トップページ | 歴史B »